Archive for the ‘コラム’ Category

居酒屋で一工夫!

2013-02-25

ダイエットだから女子会には参加しない!
そんなスパルタで友達が少なくなるようなアドバイスは致しません。

しかし居酒屋で一工夫することはできます。
例えば糖質やカロリーが多い
ビールではなくスパークリングワインにする
カクテルも良いけど体に良いワインをたしなむ。
など飲み物には一工夫!

さらに
から揚げではなく焼き鳥にする
餃子ではなく水餃子にする
シーザーサラダではなく海藻や大根シャキシャキサラダにする
など同じ食材でも調理法の違いでカロリーが全く異なってきます。

そして締めのラーメンは食べない!
パスタやリゾットなども控えめにする!

デザートはケーキなどではなく果物が入っているものにする
ゼリーや杏仁豆腐などにする。

などなど一つの工夫で大きく摂取するカロリーは変わってくるので
やみくもに行かない!というよりもさりげない努力をしてみては如何でしょうか?

友達と笑って情報交換して、たまには上司の愚痴を言ってストレスを
上手に発散することにより、女性としても輝けますよ。

口内炎の薬で痩身効果?ダイエットニュース

2013-02-18

CNNによるとアメリカミシガン大学の研究チームは口内炎の治療に使われる薬をネズミに投与したところ肥満のネズミが痩せる効果が確認されたと発表しました。
実験では脂肪分の高い餌を与えて肥満状態にしたネズミに対して口内炎の薬を投与しました。ネズミは高カロリーな餌を食べているにも関わらず体重が減り
投薬をやめると再び元の体重に戻ったとのことです。

これはアメリカの結果で人体への実験が終わっていないので何とも言えませんが、こういう薬ができると女性の皆さん
嬉しいですよね。でも飲み続けないといけないというのが少しネックになりそうです。

また痩せてもしっかりとセルライトをつぶさないとセルライトは残りますので、単純に薬さえ飲めばダイエットできて美しいプロポーションを
ゲットできる!というものでもなさそうです。

飲むだけで痩せる薬を夢見るよりも私と一緒に少しずつボンキュボンのスレンダースタイルに近づいていきましょう!笑

エステ店舗のクレジットカード決済について

2013-02-12

2013年2月12日のダイアモンドヘッドラインにて下記のような記事が掲載されました。

エステティックサロンや脱毛サロンで、クレジットカードを巡るトラブルが増加している。客がカードで支払おうとすると、いつもは使えるカードが使えなかったり、分割払いできなかったりというものから、ひどいケースでは契約金額よりも多額の請求が来るトラブルが発生している。一方で店舗側にしても、カード決済した2カ月分の売上高が回収できないなどのケースが出ている。

このような記事が掲載されていました。ではなぜこのようなことが起こっているのでしょうか?
これはエステ店舗が安易に「クレジットカード決済代行業者」と契約してしまっていることが原因です。

通常クレジットカード決済をお店で導入するには直接クレジットカード会社と契約しなければなりません。
例えば痩身専科とJCBが契約し、痩身専科とVISAが契約するということです。

しかしながら小さなエステサロンは過去に多数のエステ店舗が強引なコースの販売や回数券の販売を行ったため
クレジットカード会社はエステサロンを嫌っている傾向があります。なので、小さなサロンはクレジットカード会社と直接契約しようと思っても契約できないのです。

しかしエステ店舗はクレジットカード決済を導入しないとお客様から敬遠されるので、どうしても導入したいのです。
そこでできたのがクレジットカード決済代行サービスというものです。

簡単に説明すると※簡略に説明するため複雑な工程や契約内容は抜粋しております。

例えば
「サンプル株式会社」という会社があるとします。
このサンプル株式会社は直接JCBやVISA、Mastersなどと契約します。するとサンプル株式会社はクレジットカード決済で代金を回収することができます。
そこでエステのお店とサンプル株式会社が契約すればどうなるでしょう。

エステのお店「サンプル株式会社さん!うちで20万円のコースが売れました!お客さんはJCBのクレジットカードを持っています。」
サンプル株式会社「わかりました。では20万円の商品が売れたことにします。・・・JCBさん!うちで20万円の商品が売れましたのでクレジットカード使います」
JCB「分かりました。それではカードを使って決済してください。代金は顧客から回収します。」
・・・
JCB「サンプル株式会社さん!先日の20万円お振り込みします!手数料は引くので19万円お振り込みします。」
サンプル株式会社「ありがとうございます。・・・エステさん!先日の20万円のお振り込みです。手数料を引くので18万円お振り込みします」
エステのお店「18万円が入金された!手数料は高いけど、お客さんはクレジットカードを使わないと20万円のコースは組んでくれないものな!」

簡単に説明するとこのような流れになります。

しかしながら、あいだに入っているサンプル株式会社が悪い会社ならどうなるでしょう??
・本当は20万円のコースなのに25万円で決済する
・こういうことが続くとサンプル株式会社とクレジットカード会社(JCBなど)の契約が切れる。
・エステのお店でクレジットカード決済しようとするとカードが使えない!
・サンプル株式会社がつぶれたので顧客が支払ったお金がエステのお店にお金が入ってこない。
という問題が発生します。

お客様にとってもお店にとっても良いことはありません。
なのでエステの店舗は本当に良いクレジットカード決済代行サービスを選ぶ必要があるのです。

例えば下記の事項を参考にクレジットカード決済代行サービスを選ばなければなりません。
・SSL認証を使用したクレジットカード決済かどうか
・大きな企業あるいは信頼できる企業かどうか
この2つに尽きます。

SSL認証は非常に大事な仕組みです。たとえばネットショップではクレジットカードの番号と名義人の名前などがわかれば
容易に買い物ができますよね?実店舗で使用する場合はサインが必要になりますが、今やカードの番号と名義人の名前がわかれば
簡単に不正利用されてしまいます。そこで悪い人たちはウィルスなどを使ってクレジットカードの番号と名義人の名前を
抜きだそうとするのです。

しかしSSL認証で決済をするとクレジットカード番号と名義人は暗号化された数列に変換されて送信されるので
たとえウィルスに感染してもハッカーに情報を抜き取られても、抜き取られた情報は暗号化された、わけのわからない文字列なので
不正に利用できないのです。これがSSL認証です。

SSL認証されていない場合に加えて、中間に入っているクレジットカード決済代行業者が悪い業者なら、番号と名義人がわかれば金額の変更が
簡単にできてしまうのです。さらにクレジットカード決済代行の業務しかしていない小さな会社ならいつ潰れてもおかしくない会社なので
万が一つぶれてしまうとお客様が支払ったお金はエステのお店に入ってこなくなります。

ですがクレジットカード決済代行業務だけでなく、ほかに様々な業務を行っていて経営が安定している会社、大企業の子会社などの場合などは
信頼でき、つぶれる可能性も低いので、このような代行会社を選定しなければなりません。

当店では上記2点を満たしたクレジットカード決済システムを導入しておりますのでご安心くださいませ。
それでも怖い!という方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

普通に生活して太らない方法

2013-02-08

今日は特別なことをしなくても太らない方法をご紹介します。

太らないためには1日の消費カロリーを考えればよいのです。
単純に考えて
1日の消費カロリーが2000カロリーなら
2000カロリー摂取すれば体型維持
2000カロリー以下なら痩せて
2000カロリー以上なら太るということになります。

さて1日女性はどれくらい消費しているのでしょうか?
1日の消費カロリーは
基礎代謝×1.5(あまり運動していない)
基礎代謝×1.75(運動している)
基礎代謝×2.0(かなり運動している)
となります。

基礎代謝は年代別に下記のようになっています。
年齢とともに基礎代謝が落ちるので、年齢を重ねるごとに
太りやすくなっていくのですね。
10代1250カロリー
20代1210カロリー
30代1170カロリー
40代1140カロリー
50代1110カロリー
60代1060カロリー

例えば20代の女性であまり運動していない人なら
1210×1.5=1815カロリーを消費している
ということになります。

自分の消費カロリーがわかるとそれ以内に抑えれば太ることはないですし
余計なカロリーが脂肪となって、お腹につくことはないのです。

まずは運動をしなくてもとりあえず太らない、お腹が出ない方法は
消費カロリーと摂取カロリーを意識するということです。

次回は、基礎代謝の上げ方についてご紹介いたします。

なぜお腹は出てくるのでしょうか。

2013-02-07

人間の体は「食べたものはすぐに溜めこむ」という性質を持っています。なぜなら次にいつ必要なエネルギーを補給できるのかわからないからです。。。

と言ってもこれは原始時代のこと。人類は昔は狩りによって獲物をとり生活をしていたため、次の食事はいつになるのか分からなかったのです。
だから極力消費せずに溜めこむ!という性質をもっているのです。
この体の働きは今も変わっていません。

そしてこの溜めこむ場所はどこかと言えば「お腹」なんです。
ラクダでいうコブと同じですよね。2足歩行の人間はおへその下にため込むのが一番バランス的に良かったのです。
だから真っ先にお腹に溜めこむわけです。

でも、今は毎日必ず毎食栄養を補給できます。しかも原始時代の人のように歩くことも少なくなってきました。
階段ではなくエスカレーターやエレベーター
歩くのではなく自転車や自動車
仕事は座りっぱなし
電車も座りっぱなし
起きる→自転車で駅まで行く→電車で通勤(座る)→会社で仕事(座る)→電車で帰る(座る)→夜ご飯を食べる→寝る
こんな生活ではどうしてもカロリーを消費しにくいですよね。

明日、同じ生活をしていてもより多くカロリーを消費するための秘訣をご紹介いたします。
お楽しみに!!

間食も一工夫!

2013-02-06

職場でお腹が減ってきて間食する際にも一工夫してみましょう。

今は職場で
スナック類やチョコレートなどを間食しているかもしれません。
少し気を使っている人ならエナジーバー(カロリーメイト)などかもしれませんね。
でもスナック類もチョコレートもエナジーバーもカロリーが高く栄養価が低い。

そんな時は間食するな!と言いませんが
栄養価が高くてカロリーの低いものをチェイスすれば良いのです。

例えば
βカロテンとカリウムが豊富なドライアプリコット(ドライフルーツ)
ビタミン&ミネラルが豊富なプルーン、アーモンド
食物繊維の多い甘栗
カルシウム源が多いヨーグルト

これらに飲み物はお茶、水、炭酸水で理想的な間食が出来上がり!
どうしてもお気に入りのお菓子がある場合はランチと同様
水曜日に好きなお菓子を食べてみてはいかがですか。

ダイエット中もガッツリ食べたい!!

2013-02-05

普段からヘルシー食を意識して、体を動かしてダイエットしている。
そんな女性でもストレスが溜まるときだってあると思います。

ガッツリお腹いっぱい食べたい!そんな時は水曜日だけガッツリ食べるというのはどうでしょうか?

時間栄養学の研究によると1週間のうち一番エネルギー代謝が高い(カロリーが消費されやすい)のが
水曜日なんだそうです。一番低いのは月曜日。

この法則を利用して、水曜日だけは自分の食べたいものをガッツリ食べるのです。
毎日毎日ヘルシー食、体に気を使ったメニューを食べているとどうしてもストレスが溜まってしまいます。
ストレスが溜まって止めてしまうよりも、水曜日のお昼だけガッツリ食べてストレスを発散させながら
上手にダイエットを続けていくというのがおすすめです。
夕食はカロリー消費しにくいので水曜日のランチに限るのが効果的です。

人間ですから欲求には勝てない。でも勝てないから我慢して我慢してストレスが溜まって爆発してしまうよりも
定期的にガス抜きをしてダイエットしませんか。

生理の時は運動しなくても良いの?

2013-02-04

なぜ運動が必要になったのかわかり
週2日~3日でも良いことが分かったと思います。

よし!やるぞ!と思った時に生理になってしまった。。。

週2日~3日と書いてあったし、やる気もあるのに。。。

そんなことは、これから出てくると思います。
生理の時は
水分がたまって体がむくみ体調がすぐれない
出血により貧血気味
生理痛や頭痛、腹痛や胃の痛み
精神的なストレスが溜まる
などなど、しんどい時期ですよね。

そういう時はアスリートを目指すわけではないので、思い切ってトレーニング・筋トレ・運動はやめてください。

その代りに軽めにストレッチをするのはいかがでしょうか?
生理の時は体温が下がり気味。
ストレッチをすることにより血流がアップするので体も温まります。
何よりも血流が上がることにより気分転換にもなります。

女性なのですから、女性特有の悩みと上手に戦いながら
メリハリのあるボディを身に着けたいですね。

理想のボディを目指すには筋トレを毎日しないと効果が出ない??

2013-02-02

筋トレは毎日継続しないと効果が出ないと思っている女性は多いのではないでしょうか?じつはこれ間違いなんです。

ボディのメリハリをつけるための筋トレは週2回~3回がベスト。
筋トレとは筋肉を大きくしてボディにメリハリをつけるので筋肉を大きくしなければならないのです。
例えば
大胸筋を鍛えてバストアップ
腹筋を鍛えてポッコリお腹解消
お尻の筋肉を鍛えてお尻が後方に出て引きあがり理想的なヒップに。

ですがこの筋肉、筋トレ後、筋肉は疲労します。
疲労した筋肉は48時間~72時間(2日~3日)かけて回復するのです。

そしてこの回復途中に筋トレをしても全く意味がありません。
つまり毎日しても効果がないのです。

週2日~3日であれば毎日する必要もありませんのでモチベーションも上がるのではないですか?
これから温かくなる季節。
ダイエットしたい人もボディにメリハリをつけたい人も
胸、腹、ヒップを鍛えてボンキュボンを目指しませんか?

筋肉モリモリになるから筋トレをしない!??

2013-01-31

こんにちは。痩身専科です。

世の女性はダイエット!ダイエット!と悩んでいる人が多いのですが、多くの女性が勘違いしていることがあります。それは
「筋肉もりもりになるから筋トレはしたくない」
「ごつくなるから食事制限だけでダイエットするべき」
という考え方です。

でもこの考え方は間違い!筋トレやスポーツは
・体のメリハリをつけて、出るところは出て凹ますところは凹ます
・筋肉量が増えて基礎代謝が上がり、太りにくい体質になる
というメリットがあります。

でも・・・絶対に筋肉もりもりにならない?と思われる方も多いかもしれませんね。
大丈夫です。筋肉もりもりになるには
・とてつもなくハードな筋力トレーニングを継続して行わないといけない
・筋力トレーニング後、計算された栄養分を正確に摂取しないといけない
・女性ホルモンが分泌されないようにしなければならない
こういう条件があるのです。

家でできる筋トレや運動や
フィットネスでできる筋トレや運動
ましては女性ホルモンがたくさん出ている女性が筋肉もりもりになろうとすることは
”非常に難しい”
のです。

体を動かすのは嫌だ!という言い訳にしてきた
「筋肉もりもりになるから運動はしない」
に、さよならをして今日から少しずつ運動&筋トレをしませんか?

Copyright(c) 2010 痩身専科|南堀江(大阪)の女性専用【痩身エステサロン】  All Rights Reserved. 痩身エステ 大阪